応募締切

2019年9月17日   23:59

応募者には、9月28日のプログラム開始前に、対面またはWEB会議等にて面談を行うことがあります。

応募締切まで各種説明会やワークショップを随時開催中

プログラムスケジュール

キックオフ 

9/28 13:00~17:00@東京 

9/29 10:00~16:00@京都

  • 林業の業界・課題講義
  • 事業開発の講義とワークショップ
  • 編成チーム顔合わせ 

林業体験

10/5 終日@静岡県島田市

10/13 終日@岡山県西粟倉村

  • 林業現場の体験とユーザーヒアリング 

デモデイ

12/7 13:00~17:00@東京



  • 東京開催
  • 投資家など審査員の前で最終プレゼン
  • 優れたアイディアは事業化支援

合同合宿

11/2-3@東京

11/3-4@京都

  • プレゼンポイント講座
  • 各チームの中間発表
  • デモデイに向けたフィードバック

最優秀賞(1件)

100万円分の事業開発費用
(調査、試作、実証支援等)

優秀賞(複数件)

50万円分の事業開発費用
(調査、試作、実証支援等)

デモデイ後

優れたアイディアのチームには、随時、

①. 事業アイディアのブラッシュアップ
②. サービスのプロトタイピングと実証実験
③. 事業会社・製造業者・投資家とのマッチング
④. 起業準備

の支援を行います。

7つの募集テーマ

造林の課題マッピングを基にした下記の7つの領域で募集する。

       テーマ①:造林の生産性向上

       テーマ②:造林の安全安心と働き方改革

       テーマ③:造林の仲間集め

       テーマ④:造林の情報イノベーション

       テーマ⑤:造林投資の構造構築
       テーマ⑥:"再造林しない" 選択肢
       テーマ⑦  : ①-⑥以外で、サステイナブルな造林・林業を実現するアイディア


募集要項詳細


■応募の方法

  1. エントリー方法:リンク先のフォームより必要事項を記入の上、エントリーしていただきます。Word書類によるメール提出でのご応募ご希望の場合には、メールにてお問い合わせください。
  2. 審査: 通過されたチームにのみ、その旨をご連絡いたします。
  3. 面談審査: 別途、対面またはSkypeにて、面談形式による審査がある場合があります。
  4. チームメンバーのレコメンド:ご経験により、ビジネスディベロップメントやエンジニアなど事務局からチームメンバーを推薦することがあります。


■ 応募資格

  • A.林業関係者B.異分野人材(林業未経験者)、の両方の参加者を募集します。
  • 募集の条件としては、下記の条件を満たす個人またはチームであること。
  1.   林業課題の解決の事業化に高い関心があり、事業化に至るまで継続的に関与する意志があること。
  2.   社会人、学生、国籍は不問。
  3.   会社設立の有無は問わない。
  4.   原則として、キックオフ、林業体験会(※)、合同研修、デモデイに参加できること。(※林業関係者は免除)
  • 応募時において、応募者は1つのチームのみに属すこととし、1チームが提出できるプランは1つのみとします。


■審査基準

・事業化に対する熱意
・ユーザーが明確で、その声を聞けているか
・林業課題を解決するソリューションになっているか
・実現性の高い技術とビジネスプランか
・持続的に成立するビジネスモデルか

参加者求める3つのS

Sustainability

Created with Sketch.

自然と人間と会社のサステイナビリティ

Social Contribution

Created with Sketch.

社会貢献への意欲

Sense of Ownership

Created with Sketch.

ジブンゴトとしての意識